D

シャトー・ラ・ローズ・サンジェルマンからは、アントル・ドゥー・メールならではの牧歌的な美しい景色が一望できます。なだらかな丘にぶどうやその他の作物の畑や林が広がり、所々に見える石造りの古い建物が、この土地の歴史の豊かさを彷彿とさせます。シャトーの名はその所在地に因んでいます。土地の通称名《ア・ラ・ローズ》と、11世紀の遺跡であるサンジェルマン・ド・カンペ教会の名称を組み合わせたものです。

栽培面積 : 46 ha
植樹密度 : ヘクタール当たりの植樹数: 4000/4500
土壌 : 泥土・粘土質
ぶどう品種 :
• 白 : 15 ha
ソーヴィニヨン・ブラン
ソーヴィニヨン・グリ
• 赤 : 27 ha
カベルネ・ソーヴィニヨン
メルロ
• ロゼ : 4 ha
メルロ
カベルネ・ソーヴィニヨン