D

1954年に私たちの祖父アンリ・デュクールが入手したこのシャトーは、昔から美味しい半甘口白ワインで知られています。泥土の畑には白ぶどうだけが植えられており、近くを通る水の流れと日当たりの良さの恩恵を受けています。日中の暑さと夜間の涼しさが交互することで、ぶどうの香りの凝縮感が増すのです。この白ワイン用の素晴らしい畑は、アントル・ドゥー・メールのこの辺りの典型的なテロワールです。

栽培面積 : 26 ha
植樹密度 : ヘクタール当たりの植樹数: 4000
土壌 : 泥土
ぶどう品種 :
• 白 : 26 hectares
ソーヴィニヨン・ブラン
セミヨン
ミュスカデル
ソーヴィニヨン・グリ