D

虫を捕まえたり花を摘んだりするのにぴったりの林や小道を歩いていると、湖には魚釣りをしている人がいて、周囲には緩やかな丘にぶどう畑が広がっている。このような田舎の風景を想像してみてください。シャトー・ブリオは、まさにこのような安らぎの地にあります。

1980年、デュクール家がアントル・ドゥー・メールの中心にあるこのシャトーを購入し、ワイン作りを続けています。

栽培面積 : 56 ha
植樹密度 : ヘクタール当たりの植樹数: 4000
土壌 : 泥土・粘土質
ぶどう品種 :
• 赤 : 42ha
カベルネ・ソーヴィニヨン、
メルロ
• 白 : 14 ha
ソーヴィニヨン・ブラン